シゲキ的Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動神経は生まれ持ったものではない

<<   作成日時 : 2015/12/16 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
2歳から習えるビーズラボ(b'zLab)の空道ビギナークラスでは、毎週元気いっぱいのキッズ達が時には真剣に、時には笑顔で稽古しています。
最初、見学にいらしたご家庭の方々に空道を始めたい理由をお聞きすると、
「普段、外遊びを全然しないので」「私に似て運動神経が鈍いようで」 「ココロを鍛えてあげたい」といった内容がほとんどです。
理由は大きく、カラダを鍛えたい。 と、ココロを鍛えたい。
の2つに分けられるようです。

今回はカラダの部分についてのお話です。

どんな子でも運動神経は小さい時期から適切なトレーニングをすることで養われる。と考えています。
決して生まれ持ったものではないのです。

特に空道キッズ達に力を入れているのが、コーディネーショントレーニングです。
簡単にいうと、思い通りカラダを動かすトレーニングです。
このトレーニング、幼少期にとても効果を発揮しやすいトレーニングなのです。
その理由は、人間のカラダの発達と大きく関係しています。
運動神経と直結するカラダの機能「神経系」は、成人を100%とすると6歳頃までに90%、12歳頃には100%成長しきってしまう機能。
この神経系の発達に、いかに幼少から適切に取り組むか。がよく「あの子は運動神経がいいね」等と言われる分かれ道なのです。

しかも、ご存じのとおり、一旦向上した運動神経はその後、大人になっても維持されますので、その子の人生を豊かにする要素のひとつとなるのです。
運動神経のよかった子は、大人になってもスポーツマンだったりしますよね。
太ったりスタミナがないとか外見は変わっても(笑)運動神経はよかったりします。
しかも、大人で運動習慣がある方は、成人病予防にも大きな効果が見込めます。
その意味で運動神経は財産になるといっても過言ではないかもしれません。

また、コーディネーショントレーニングは脳にいい刺激(シゲキ?(笑))を与えるため、結果、学力が向上したという研究結果も出ています。

b'zLabの空道ビギナークラスは、空道の枠に捕らわれず、未来に羽ばたくお子様のカラダとココロの成長を第一に考え取り組んでいます。

次回は、「ココロを鍛えたい」をお話ししたいと思います。


大道塾仙南支部サイトもチェック!
下記より総合格闘技”大道塾 空道”をクリックしてください。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~daido/studio_bzlab.htm
シゲキ的Facebook https://www.facebook.com/shigeki.sato.58152

名取市美田園にあるトレーニングスタジオ「body make studio b'aLab(ビーズラボ)」では空道、バレエ、ボクシングエクササイズ、ダンス等、各種教室を開講中!
また、レンタルスペースとしてもご利用いただいております。
b'zLabサイト http://www5f.biglobe.ne.jp/~daido/studio_bzlab.htm
b'zLab Facebook https://www.facebook.com/bzlab/?ref=hl

「繁樹道場」大道塾仙南支部
名取市、岩沼市、太白区を中心に活動する宮城県仙南地区の総合格闘技の先駆け。
園児から成人男性や女性が楽しく汗を流しています。

責任者 佐藤繁樹(さとうしげき) 気仙沼市出身
 空道国際審判員・SAQインストラクター
 日本体育協会ジュニアスポーツ指導員
 日本赤十字救急法救急員
<主な戦績>
 2001・2005北斗旗空道世界選手権日本代表
 2004アテネオリンピックパンクラチオン日本代表
 2005空道スリランカ無差別国際選手権優勝
 2005北斗旗全日本空道体力別選手権中量級準優勝
 2000全日本パンクラチオン優勝

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運動神経は生まれ持ったものではない シゲキ的Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる